「フクシマ」が、再び「うつくしま・ふくしま」を取り戻すまで
食べて、飲んで、旅をして、応援してください福島県を!

私たち福の島プロジェクトは、東日本大震災、そしてそれに伴う原発事故から
再び立ち上がろうとする福島県を応援するために、福島県産品だけを取り扱う
「ネットショップ福島屋商店」を中核に、福島県内の生産者、食品加工業者、道の駅、農産物直売所、
酒蔵、宿泊業などの地域づくり団体が一つになって、震災直後の平成23年6月結成されました。
あれから6年。全住民の避難を余儀なくされた浜通りの市町村にも一部の住民が戻り、
復興への歩みがようやく目に見えるようになりました。
私たちの活動も、福島にお迎えする新しい段階へと進んでいかなければなりません。
これまでの、福島県産品の販売活動とともに、震災後の福島県を正しくご理解いただき、
新しい魅力をご紹介したいと思い、今年からは、四季それぞれの福島県を楽しんでいただ<
新しいプログラムも準備いたしました。
震災前、私たちが「うつくしま・ふくしま」と自慢してきたこの美しく、
奥の深い福島県の魅力を再発見していただく一助となれば幸いです。
どうぞ、うつくしいふくしま、おいしいふくしまをお楽しみください。
そして「うつくしま・ふくしま」にお越しください。 心からお待ちしております。

 

福島屋商店