人と人との信頼をベースとした商品紹介を通じ、これからも福島県産品だけを販売!
福島は必ず立ち上がる!

平成23年3月11日午後2時46分。この時を境に、日本のみならず、世界は大きくその姿を変えてしまいました。「フクシマ」以前と、「フクシマ」以後と。

 信じていたものが根拠のないものであることを知り、目に見えないものでも確実に存在することを知り、私たちは、自分をかたちづくってきたはずの自分の知識や経験が、ただの思い込みではなかったのかと、自問するようになりました。

 そんな状況の中で、私たちは、風評被害に苦しむ福島県内の生産者に対し自分たちができることは何なのか、自問しながら「ネットショップ福島屋商店」の活動を開始しました。そして、あえて福島県産品に限ってネットを通じての販売を続けてまいりました。

 復興までの道のりは果てしなく長く、世代を超えた闘いとなることでしょう。全国の皆様には、福島屋商店のような小さな活動にご協力いただくことによって、私たち「フクシマ」に代表される被災者と同じ高さの視線で日本を、そして世界をご覧になっていただければ幸いです。その視線の先には、この国の輝かしい未来が見えるかもしれません。「フクシマ」が皆様の視線から消え去った時、それは、「フクシマ」の不幸が、再び世界のどこかで繰り返される時かもしれません。

 どうぞ「フクシマ」を忘れないでください。私たちも計測機を独自で導入し、皆様に安心して召し上がっていただけるものだけをご紹介いたしております。

 東日本大震災発災一年に当たり、犠牲になられた皆様のご冥福と、避難生活を余儀なくされている皆様のご健勝をお祈り申し上げ、そして全国の皆様の、福島屋商店への末永いご支援ご協力をお願い申し上げます。

 

福島屋商店